2012年06月03日

夏場のつけ置きは危険です

つけ置き洗いは洗濯の時にも食器を洗う時にも便利です。
簡単には落ちない頑固な汚れも水や洗剤に浸けて時間をおくだけで簡単に落ちてくれるんですから。
でも夏場に食器を洗う時はつけ置きせずに使い終わったらすぐに洗う方がよいです。
夏場は気温も高く雑菌が繁殖しやすいので水をはったままにしておくと食中毒の危険があるんです。
繁殖した雑菌の量は排水溝と同じレベルという調査結果もある位です。
いくらそのあと洗剤で洗うと言っても気分は良くないし汚れと雑菌が落としきれない場合もあります。
漂白剤や同じ程度の殺菌効果のある洗剤でもない限り夏場は使い終わった食器は大変でもすぐに洗うようにしてください。
【関連する記事】
posted by meigen_desune at 16:44| 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。